さくらねこ動物病院は、殺処分ゼロ、不幸な猫ゼロを目指す地域猫活動を応援しています!
> 病院について
〜コンセプト〜

獣医として38年間の立ち止まることなく長きにわたって
携わり、思うところあり2012年に後進にその後を託し、
皆様のご理解を得て引退を致しました。

今日までは動物医療を通じて命と向きあうこと
のプレシャーから解き放たれ、メンタルと身体の養生に
集中し時を費やして参りました。

何とか年相応な健康的な生活を取り戻すに連れ、時間的ゆとり
を楽しむ中で思慮が行き着く先は、社会生活の中に見える課題解決
のために、社会貢献の一助として自分の持てる獣医療技術を活かした
お役立ちを果たさなければならない、
気持ちの充足に至るまでの旅は途上にあって、
まだ役目を残している、との思いでした。

人と動物のボンド(絆)、健全な社会共生、
環境とのハーモナイズ(調和)を将来的に
持続維持することを目的に、先ずは身近な
地域環境や条件整備を行うという、この試みから
始めることになりました。
飼い主のない、迷いねこの救済のために、
ノラと言われるねこちゃんの不妊去勢手術を
リーズナブルな価格で施し、私の持てる獣医療知見や
スキルを捧げることをライフワークに、
社会貢献への誇りを胸に宿して病院の存在意義を全うする所存です。

さくらねこ動物病院
院長 藤田 泰志