さくらねこ動物病院は、殺処分ゼロ、不幸な猫ゼロを目指す地域猫活動を応援しています!
rss

件数:1

運がいい人には4つの特徴がある

運がいい人、あなたの周りにいませんか?

運がいい人には特徴があります。

実際に、運がいい人を並べてみると、共通した要素があるものです。

そんな運がいい人の特徴を4つ、挙げてみました。

ちょっとしたことを意識するだけで、運がいい人に近づけるはずです。

 

「運気を上げるためにすること」といえば、皆さんは何を思いつきますか?たとえばパワースポットと呼ばれる場所へ行く、神社にお参りする、断捨離をする、ラッキーアイテムを身につける、などが挙げられるでしょうか。確かに運がいいと思われる人、いわゆる成功を収めている人の中には、そういった行動を習慣にしている人も多いです。一方で、パワースポットやアイテムを積極的に取り入れずとも、日々をハッピーに過ごしている人がいるのも事実。そこから私が推測したのは、日々の習慣や行動も確かに大事ではあるけれど、それ以前にそういう人たちには何か共通する、メンタル面での要素があるのではないか、ということです。

 

■運がいい人の特徴1.無理して好かれようとしない

まず、運がいいと思われる人にはほぼ共通して、「万人に好かれる必要はない。そもそもそれは不可能」という、人間関係における確固としたスタンスがあります。こう表現するとややドライにきこえるかもしれませんが、自分を好いてくれる人のことはすごく大事にするし、自分がいいな、好きだなと思う人には愛情を注ぐことを惜しまない。一方で、自分のことを嫌いだという人がいるのも当然のことだし、自分の元を去っていく人がいるのも自然なこと。
それに関しては我関せず、というような執着しない精神を持っていて、それがなお、人を惹きつける魅力=人気となっているのです。

■運がいい人の特徴2.付き合う相手を選んでいる

先の内容とリンクしますが、運がいい人は自分の気分や運気を下げるような人とは、意識的に付き合わないようにしている、というのも大切な要素。普段自分が親しく付き合う人というのは本当に重要で、相手の言動や容姿などから受ける影響は、目には見えないものの、メンタルに大きく響いてくるもの。

つまり、自分にとって心地のいい人、話していて気分が良くなる人を選んで付き合い、その人のために時間を使うのを大切にしているということ。

 

■運がいい人の特徴3.過去の出来事にとらわれない

運がいい人というのは、常にタイムラインを現時点に持ってきて、今起こっている事象だけに集中しています。たとえ世間的に見て失敗だと思われるような過去の出来事でも、それを失敗だと捉えず、ただの経験だと考える視座の高さがあり、過去の出来事にいつまでも執着しない。それゆえに今目の前に起こっている現象に集中でき、やってきたチャンスを見逃すことなく上手につかみとることができる。それが運の良さにつながっているというわけです。

 

■運がいい人の特徴4.思い込みが上手

運がいい人というのは大体、自分のことを運がいい人だと思っています。つまり、思い込みを上手に利用しているということ。これはモノの捉え方にもつながりますが、自分のことをラッキーな人間だと思い込めば、自分に起こってくる出来事すべてに、ラッキーな面を見出せるようになります。幸運を見つける能力に長けているということは、幸運な出来事を人よりも多くカウントできるということ。

 

 

私もこの齢になっても、まだ僥倖を願っているのですが、お釈迦様はこの世の苦の原因は「渇愛」と言われました。修業が足りないせいなのか、欲をコントロールするのは難しいものです。

 

29年11月10日  院長 藤田泰志