さくらねこ動物病院は、殺処分ゼロ、不幸な猫ゼロを目指す地域猫活動を応援しています!
rss

件数:2

さくらねこ動物病院も桜が開花する頃に開院してはや、

9カ月経ちました。

 

動物愛護団体の皆様、市井でボランティアをされている皆様並びに保護猫を

飼ってあるオーナー様が、福岡県の管理センターでの殺処分を減らすという目的で

猫たちを不妊手術に連れて来られて、過分なオペ件数になりました。

 

本当にボランティアさんには頭が下がる思いで居りますし、感謝しております。

寒さ厳しい折、地域猫さん、並びに

野良猫さんの世話も大変と思いますが、どうぞご自愛下さい。

 

                  12月27日       院長 藤田泰志

ラグビーの五郎丸選手のキックを蹴る前のルーティンな印を結ぶ仕草が話題に

なっていましたが、流行語大賞に落選したのは残念でしたね。

 

 

ルーティンという言葉は90年代に頻繁に獣医学関係の書籍に出てきたのですが、

当時はパソコンも無いし、スペルも解らなかったので意訳して、日常的な、

あるいは一般的なの意味ではと思っていました。

五郎丸選手の印も諸説あってどれが本当なのかわかりませんが、

不動明王の印ではないかと思っています。

本人は不動明王の御真言「ノウマク・サンマンダバザラダン・センダ・マカロシャダ ・

ソワタヤ・ウンタラタ・カンマン」を唱えてるのかどうかは不明ですが。。。。。

 

さて、私の休日は、疲労回復の為に内科でプラセンタの注射、整形外科で針灸と

マッサージがルーティンになっています。

プラセンタの注射はアンチエイジングの為に人医でかなり消費され、最近まで欠品中で

動物病院までは廻って来ませんでしたが、やっと入荷する様になりましたので、暫くの間、

無料で女の子の猫さんの不妊手術時の前処置として使いたいと思います。

下記のようにプラセンタの効果は色々ありますが、創傷回復促進にかなりの効果を発揮してくれると思います。

 

                          平成27年12月12日 院長 藤田泰志