さくらねこ動物病院は、殺処分ゼロ、不幸な猫ゼロを目指す地域猫活動を応援しています!
> > 六方拝 毎日に感謝

六方拝 毎日に感謝

六方拝 毎日に感謝

【六方拝】ってご存知でしょうか。お釈迦様が提唱した、すべてのものに感謝をするということです。

六方拝は方角ごとに感謝すべき人・モノが変わってきます。

へ向かって 両親・先祖・子孫へ感謝

西へ向かって 家族・夫婦・親戚へ感謝

へ向かって 先生・師匠・許せない人へ感謝

へ向かって 友人・同僚へ感謝

へ向かって 太陽・月・すべての自然に感謝

へ向かって 動物・植物に感謝

 

【許せない人】へも感謝するの?と思われた方もいるのではないでしょうか。六方拝の趣旨は【すべてに感謝する】ということにあります。人を許せない時にもっている感情は、どちらかというとネガティブなものではないでしょうか。この感情を穏やかな方へ変えることで、あなたの人生が好転し始めます。今は許せないと思っていても、毎日この行為をすることでいつの間にか感情が変わってきていることに気が付くはずです。

 

六方拝をすることで、「感謝の心の習慣化」をすることができます。毎朝起きた後、寝る前など決めて行ってみましょう。時間は3分程度で済みます。感謝を毎日することで、心が軽やかになり日常でも「ありがとう」と感謝の言葉が増えたり、感謝する出来事が増えていきます。いつのまにか、色々なことへ感謝できる自分へと変化していけるのです。感謝が増えると不安や恐怖が軽減され、自分自身を満たすことが出来るようになっていきます。感性がUPするので、人間関係などもスムーズに進み、心軽やかに毎日を過ごしていけます。

 

私もしたり顔でブログを書いていますけど、若い時は理不尽な事に対しては、大いに怒りました。特に日本の政治家、社会に対して怒るのが若者の特権と思っていました。しかしながら、高齢になり、怒ると血圧が上がり、夜も寝付けなかったり、ネガティブな思考にさいなまれる様になり、そこで怒るより、感謝した方が、心の平静が保たれる事が、理解できるようになりました。「人を呪わば穴二つ」と言う諺もありますので、感謝しなさいとお釈迦様は言ってらっしゃるのです。

 

2019年 3月 10日  顧問  藤田 泰志