さくらねこ動物病院は、殺処分ゼロ、不幸な猫ゼロを目指す地域猫活動を応援しています!

原因と結果の法則

原因と結果の法則

すべての出来事には原因と結果があり、

いい結果は良い原因により創られる。

原因と結果の法則」というジェームズ・アレンの本をご存知の方は多いと思います。

この本は自己啓発書の原点と言われていますが大切な事だけをまとめたシンプルな本です。

現実で起こっている事のすべては、原因と結果であると言う事で、それを複雑にしているのはあなたの頭です。

 

ジェームズ・アレンの原因と結果の法則では

「自分こそが自分の人生の創り手である。」

という言葉が出てきます。

あなたが誰かに人生を壊される事も、

人生をめちゃくちゃにされることもありません。

もしそんな事があるのであれば、それはあなたの中に何かしら原因があるからです。

もしあなたが誰かに「人生をめちゃくちゃにされた

人生を壊された」と考えるのであれば、

れらの考えはあなたにもっと悪いことを引き寄せる「」となるでしょう。

 

もしも、あなたが「不幸な事」「物事のマイナス面ばかり見る癖ついてしまっているのであれば

自分の心を洗わない聖者は、聖者ではありませんというアレンの言葉通りあなたはあなた自身の心を洗う事をしていかなくてはいけません。

 

何か不幸な事が起こっても、それをどう捉えるかで、

その後の人生が変わると言う事です。

それがあなたの現実を、人生を、より良いものとしてくれるでしょう。

 

 

結論としてジェームズ・アレンは、

よきにつけ悪きにつけ心の中の「思い」が

原因となり、環境や健康と病気、

成功や失敗、富や貧困、喜びや悲しみといった結果を

もたらすとしている。また、成功するには、

気高い夢を見て目標をもち、

単に成功したいと思うだけではなく、

欲望を犠牲にし「自分はそれを達成できる」という信念をもって努力をしなければならないとしている。

 

 

私事ですが、大学に入学した年に実家が倒産して不幸が訪れ、10年位は経済的にも大変な時期があり、

半ば投げやりな時期もあり、嫉妬、怨念に支配され、

人間が出来てないものですから、親を恨んだ時期もありました。

しかし、櫻木 健古さんの本を読んでいると

その人の能力以上の災難は来ない」と書いてあり、

そうか私は試練を乗り越えられる」と確信しました。

当時は実家も競売になり、家財道具も差し押さえられ、

今ではいい社会勉強をしたと思っています。

 

30年 2月 10日    院長 藤田泰志