さくらねこ動物病院は、殺処分ゼロ、不幸な猫ゼロを目指す地域猫活動を応援しています!

ある思考法

ある思考法

昔、「不幸発、幸福行」という本を読みましたが、

色々と為に成る事が書いてありました。

その内、今でも記憶に残ってる思考法があります。

例えば世の女性が求める男性像で「優しい人」いうのがあります。この優しさというのは誰に対してでしょうか?もし、自分に対してだけの優しさだったら、幻想で終ると思います。

 

優しい人は全てに優しいので、他の女性にも優しいし、母親にも優しいと思います。ところがこれに「厳しい」を加えてみると、最高の人物像が見えてきます。

最高の人物は、自分に厳しく他人に優しい人ですが、周りに居るでしょうか?おそらくマザーテレサ、ガンジーみたいな人です。

2番目は自分に厳しく他人にも厳しい人ですが、うるさいけれど自分にも厳しいので、バランスはとれていると思います。

3番目は自分に優しく他人に優しい人ですが、自分にも優しいので、優柔不断で少しだらしがないかもです。

4番目は自分に優しく、他人に厳しい人ですが、これは最低ですね。世間を見渡せば、政治家に多いのではないでしょうか。

ざっくり人間を分析すればこの中に入ると思います。

この思考法を使うと、全てを簡単に分析できます。

例えば外食をする時は序列として(1)安くて美味しい店(2)高くて美味しい店(3)安くて不味い店(4)高くて不味い店の順番になります。

結婚相手としては、(1)性格が良くてイケメン(2)性格が良くて普通の顔(3)性格が悪くてイケメン(4)性格が悪くて普通の顔という風に自分なりに序列をつけて選択すれば、人生の道しるべになると思います。

 

12月10日

院長  藤田泰志